総合トップへ
ホーム  >  構成市町の紹介

構成市町の紹介

 

広域連合長あいさつ

   中村広域連合長

    天草広域連合長

    (天草市長) 中村 五木 

天草広域連合のホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。
天草広域連合は、平成11年の介護保険制度の創設がきっかけとなり、介護認定審査会業務を共同処理する受け皿として、平成11年7月、天草地域の2市13町により設置されました。平成13年7月には、三つの一部事務組合(旧消防組合、旧衛生施設組合、旧斎場管理組合)を統合編入し、その後、市町合併を経て、天草市、上天草市及び苓北町の関係2市1町で構成しております。
当広域連合では、常備消防、ごみ処理、介護認定審査会など各業務の円滑な運営と住民サービスの一層の向上を図るため、今後とも、関係市町との緊密な連携のもとに全力を傾注して取り組んでまいります。
また、天草地域は、南蛮文化やキリシタンの歴史と雲仙天草国立公園に指定された美しい自然景観を育んでまいりました。こうした貴重な資源を活かしながら、さらに地域の振興発展と情報発信を図ってまいりたいと考えております。
このホームページをご活用いただき、多くの方々に、天草広域連合と天草地域の理解を深めていただければ幸いです。
 
 
 

天草地域の紹介

 

【位置と特性】

熊本県の西部に位置する天草広域連合は、四方を有明海、八代海、東シナ海の天草灘に囲まれた天草諸島からなり、天草五橋で九州本土と結ばれています。
私たちの住む天草は、16世紀中頃のキリスト教伝来で隆盛した南蛮文化と、その後の潜伏キリシタンに代表される固有の歴史文化、雲仙天草国立公園に指定された美しく豊かな自然景観を育んでいます。

天草地域地図

 

 

【人口】

平成27年の関係市町の総人口は、117,484人で平成22年と比較して約7.7%減少しています。年齢別にみますと、65歳以上の高齢者人口が約37.3%を占め、急速な高齢化が進んでいます。

 人口の推移                                                           (国勢調査)

区 分 

平成2年  平成7年  平成12年  平成17年 平成22年  平成27年
 天 草 市

112,068人

 107,823人 

102,907人 

  96,473人 

 89,065人 

82,739人

 上天草市

 38,316人

  36,667人 

 35,314人 

 32,502人

 29,902人

27,006人

 苓 北 町

  9,916人

   9,613人 

 9,436人

  8,927人 

  8,314人 

 7,739人
 合  計  160,300人  154,103人 147,657人  137,902人  127,281人 117,484人

 

  年齢構成別人口                                                  (平成27年国勢調査)

 区分 0~14歳  15~64歳  65歳以上 
 天 草 市  9,832人    42,098人    30,809人 
 上天草市 2,993人  13,849人  10,127人
 苓 北 町   894人    3,932人   2,912人
 合  計 13,719人  59,879人  43,848人
 構成割合  11.7%  51.0%  37.3%

※年齢不詳を除く 

 
 

【交通網】

熊本市から天草市中心部まで車で約2時間を要しており、この区間を結ぶ高規格道路の整備などが進められています。また、海上航路が、天草の各港と熊本県の三角半島、長崎県の島原半島、長崎市及び鹿児島県長島町とを連絡しています。
平成12年には、県営天草空港の開港により福岡、熊本への航空路線が、同22年には大阪国際空港(伊丹)への航空路線が就航し、都市圏との時間距離が短縮されました。
このように、陸海空の交通網が重層的に形成されています。

 

 

天草市の紹介

 市長 中村 五木 〒863-8631 天草市東浜町8-1 0969-23-1111 
 人口 82,739人・世帯 33,224世帯(H27国勢調査)  面積 683.28k㎡

 

天草市は、本渡市、牛深市、天草郡有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町の2市8町が合併し、平成18年3月27日に誕生しました。
天草上島・下島・御所浦島などからなる天草諸島の約8割を占め、県内市町村で最大の面積です。
この広大な市域において、市民と行政が一体となり、今後は、地域の宝を磨きあげ、日本でここにしかない「だれもが誇りに思い、安心して心豊かに暮らせる宝の島」をつくる、わたしたちはそのようなまちづくりの理念を『日本の宝島“天草”の創造』とし、宝のように輝き続ける新しい魅力的な都市づくりを目ざしています。
 

上天草市の紹介

 市長 堀江 隆臣  

[大矢野庁舎]

〒869-3602 上天草市大矢野町上1514  0964-56-1111

[松島庁舎] 

〒861-6102 上天草市松島町合津7915-1 0969-56-1111

 人口 27,006人・世帯 10,477世帯(H27国勢調査)  面積 126.15k㎡

 

熊本県の南西に位置する天草諸島の玄関、上天草市。

美しい海と雄大な山々に囲まれた上天草は、市のほぼ全域が雲仙天草国立公園に含まれ、きらめく海に点在する島々や絶景が望める観海アルプスなど日本有数の自然環境や観光資源を誇る、地上の楽園「パライゾ」です。

四季折々に魅せる色鮮やかで圧倒的な美観。

穏やかな内海と肥沃な大地に育まれる至高の食材。

壮大な歴史や天然温泉に抱かれる極上の癒し。

海や山を楽しみ尽くすバラエティー豊かな遊び。

驚きと悦び溢れる楽園は、訪れた人々を優しく包み込むでしょう。日本三大松島の一つにあげられる松島の風景や龍ヶ岳、白嶽をはじめとする九州自然歩道(観海アルプス)からの眺望など景勝地として四季折々に美しい表情を見せています。 

 
  苓北町の紹介
 町長 田嶋 章二  〒863-2503 天草郡苓北町志岐660 0969-35-1111
 人口 7,739人・世帯 2,895世帯(H27国勢調査)  面積 67.09k㎡

 

苓北町には九州電力㈱苓北発電所が立地し、同社石炭専焼発電所では、最大規模となる総出力140万kwの電力を供給して、熊本県内の大半の電力需要をまかない、「電気のふるさと」として、大きく地域貢献を果たしています。
平成17年4月には富岡城本丸跡に「富岡ビジターセンター」がオープンし、国立公園の情報や天草の歴史と文化の発信拠点として積極的な活動を展開しています。




 
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。