消防サイト
  • 天草広域連合サイトへ
  • 天草広域連合 環境衛生サイトへ
消防サイト  >  消防本部紹介

消防本部紹介

 

天草広域連合消防本部

消防本部(ヘリ)
消防本部庁舎


 

 天草は大小さまざまな島々で構成され、その島々を縫うように橋が架かり、九州本土と結ばれています。現在、新天門橋(仮称)などからなる大矢野バイパスの工事が行われており、更なる道路整備も着々と進んでいます
 しかし、ひとたび災害が発生すると大きな影響が出る恐れがあり、仮に陸の交通手段が寸断されてしまうと、住民生活に大きな影響が出ることが予想され、また、他地域からの応援を受けることも難しくなります。天草消防では、この島しょ地域の特殊性から、大規模災害に対し、地元消防団、医師会等の関係機関とタイアップした総合救急救助訓練、また、県の防災ヘリとの合同訓練など、有事を想定した取り組みを継続して行っています。
 救急業務についても、3次医療圏まで距離があるため、特に防災ヘリ・ドクターヘリ搬送の有効性が高く、3次病院搬送が有効であると判断された場合は、指令課員や現場の救急隊員の状況判断により、現場からヘリの出動要請を行うなど救急の
高度化を図っています。
 これからも、職員一人ひとりが地域住民にとって何がベス
かを常に
考え、消防行政のサービスの充実に取り組んでいきます。
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
新天門橋(仮称)図

新天門橋(仮称)イメ一ジ図



 

本のイラスト 平成28年版 消防年報
   「平成28年版消防年報」を作成しました
新しいウィンドウで このマークがついているリンクは新しいウィンドウで開きます
アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。