消防サイト
  • 天草広域連合サイトへ
  • 天草広域連合 環境衛生サイトへ
消防サイト  >  119番をかける

119番をかける

119番通報について

天草管内から「119番」通報をすると、旧本渡市にある消防本部指令課につながります。

(市外局番はいりません。)

署、分署には直接つながりません。

 

1、119番をかけるとき

消防車や救急車が、火災や救急現場に出動するときに一番大切なことは、「どこへ出動するのか」ということです。

消防隊や救急隊が必要な場所に確実に到着するように災害現場の場所がはっきりわかるまでお聞きします。

天草管内には同じ地名の所がいくつもありますので、ご協力お願いします。

 

・どこの町のどこ地区か

・近くにある目標物となるもの、そこからの大体の距離

・どの通りを入って行ったところか

・その家の番地、世帯主

・隣の家の方の名前

・その建物の何階か

 

2、間違い電話・無反応通報への対応

119番通報があった場合に、無言電話や相手の反応が無いときには、「言葉も発する事が出来ないほど重篤である」として、救急車や消防車を出動させています。

また、小さな子どもが遊んでいて誤って119番してしまったり、番号を間違えて押してしまったりした間違い電話も多くあります。

近年は携帯電話の普及に伴い、利用者が知らない間に消防に通報してしまう誤報が増えています。操作ロックをしてポケットやバッグなどに入れた状態でも、緊急通報ボタンが押されてしまい、誤報が起きることがあります。

間違いは誰にでもあることですので、もしも間違って119番した場合には、間違った旨をお伝え下さい。

 

3、火災発生時の問合せ

消防車が出動したり、防災無線のサイレンが鳴ったりすると「何があっているんだろう。」と思い、119番に直接電話をかけてくる人もいらっしゃいます。しかしそのような場合は、指令課の職員も総出で情報収集をしていますので、業務の妨げになります。

天草消防には、そのような時に備え「災害情報案内ダイヤル」を開設しています。

 

0969-23-8181(携帯電話からも可)

アドビリーダーダウンロードボタン
新しいウィンドウで表示
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。